カイロの細道

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉蔵院

<<   作成日時 : 2016/03/24 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 11

まだ寒暖の差はありますが、大分暖かくなってまいりました。
さいたま市(旧浦和市)の古刹のお寺です。
画像

平安時代の空海さんにより創設された、真言宗のお寺だそうです。
画像

まだ早いのではと思っていましたが、すでに有名な枝垂桜が見ごろでした。
画像


画像


画像

かなりの古木のようで、沢山の支えで大事にされているようです。

画像

今年はまだ冷え込む日もありそうですが、その分長い間桜が楽しめそうです。
近場でもうろついてみると、何かいいことが有るかもしれませんね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
子供の結婚にお祝いの言葉を頂きましてありがとうございました。
桜がもうこんなになっているのですねぇ。私の所はまだ固いままで色も付いてきていません。それに、昨夜は雪が降りました。松本は大したことなかったですが、周囲の市町村は結構白くなったようです。
平安時代からのお寺さんですか。立派な大きなお寺さんですね。
HT
2016/03/24 23:12
HTさん、コメントありがとうございます。
御長男様、新しい家族、新しい生活、楽しみですね。

こちらもソメイヨシノはまだまだですが、ここの枝垂桜はすでに見ごろでした。
お寺としてはそれほど大きなものではありませんが、地元では有名な古刹です。
結構人出もありました。
ヤス
2016/03/25 08:38
ヤスさん、おはようございます。
枝垂れ桜、きれいですね(*^_^*)

私事ですが、CIA受験、全部合格しましたぁ。
これで立派な諜報部員になれそうです(笑)
いつも応援してくださり、ありがとうございました。
koji
2016/03/26 08:56
kojiさん、コメントありがとうございます。
見事合格おめでとうございます。
社会人になってからの受験はさぞ大変事だろうと想像しています。

ここの枝垂れ、いいでしょ。
桜もお祝いしていますよ。
ヤス
2016/03/26 09:52
お久し振りです。
枝垂れ桜が、霞みがかかって奥ゆかしいです。
いつもお越し下され有り難うございます。
ハッピー
2016/03/27 11:12
ハッピーさん、コメントありがとうございます。
まだまだ寒い日もあり、桜満開とはなっておりませんが、ここは早かったです。
お互い春を楽しめるといいですね。
ヤス
2016/03/28 08:20
名古屋のど真ん中にある真宗大谷派東別院は古刹っぽくないですが桜は3分咲きくらいです。昨日は毎月28日に開催される東別院の朝市にお昼休みに行って梅干しとチーズケーキを買ってきました。お天気もよく賑わってました。皆さん屋台で食べたりお買いものしたり古刹じゃなくてお札が飛び交ってました…
(トンチンカンなコメント相済みません)
石五郎
2016/03/29 12:48
平安時代は仏教が民の心のよりどころと
なっていく頃ですから神聖な祈りの場は
気持ちが表れますね。
空海さんのお寺でしたか…。しだれ柳が綺麗です。
丁寧に保護されていますねぇ
慈園
2016/03/29 13:58
洗われる″の字の変換を間違えました。
ごめんなさ〜い(/ω\)
慈園
2016/03/29 14:01
石五郎さん、コメントありがとうございます。
ここも街中のお寺です。
あまり広くはないので、食べ物を持っていって食べながら鑑賞するという訳にはいきませんが、近くに飲食店も沢山あって昼休みに一寸」出かけるのもいいみたいです。
ナイスコメントありがとうございます。
ヤス
2016/03/29 15:24
慈園さん、コメントありがとうございます。
お寺はいいですね。
若いころはそれほどでもありませんでしたが、最近は尋ねてみたらスッキリして仰るように何か洗われるようです。
空海さんはここにもいらしておられたんだと思うと、何か嬉しいです。
ヤス
2016/03/29 15:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉蔵院 カイロの細道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる